みずほ銀行の店舗/ATMの案内を詳しく知りたい方へ

みずほ銀行は三大メガバンクの1つとして、全国47都道府県に店舗があり、特に首都圏においては最大規模のATMネットワークを展開しています。
全国の店舗をはじめ提携金融機関、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソン、セブン銀行のコンビニATMが利用できるほか、ショッピングモールやスーパー等で利用できるイオン銀行においてはみずほ銀行と同様の平日時間内手数料無料というサービスが利用できます。
銀行直営のATM台数は1786台、イオン銀行が3285台と約5000台にのぼり、提携先においても自行と同様の手数料水準で利用できる数が、メガバンクの中でNo.1となっています。
借り入れにはみずほ銀行のカードローンが便利です。
10万円から最大1000万円まで利用限度額の設定が可能で、適用利率は年4.0%~年14.0%と銀行ならではのゆとりの利用限度額と低金利が魅力です。
専業主婦など収入がない方であっても、配偶者に安定かつ継続した収入があれば、30万円の利用限度額を上限として申し込みが可能です。
カードローンは、普通預金で使うキャッシュカードと1枚になった兼用型と、カードローン専用型を選択できます。
いずれのカードかによって、画面の操作方法や利用できるサービスが異なります。
キャッシュカード兼用型の場合は、カードローンの利用額とキャッシュカードの引き出し額を合わせて、1日あたりの利用限度額が適用されますので、その点は気を付けなければなりません。