消費者金融系カードローンは気軽で頼もしい存在

消費者金融系カードローンとは、貸金業者である消費者金融が提供するカード型のローンです。
業者の専用ATMや提携先のコンビニATMに、カードを差し込むと、利用限度額の範囲内でお金を借りることができます。
利用するにはまず、消費者金融に申し込みをします。
申込みは店頭のほか、パソコンやスマートフォン、携帯電話を通じてインターネット経由も可能です。
フリーダイヤルでの申し込みや、無人の自動契約機でも手続きできます。
もっとも、誰でも利用できるわけではなく、審査を通過しなければなりません。
審査にあたっては申込時に、年齢や住所、勤務先や収入、雇用形態、持ち家の有無や住宅ローン、他の債務の有無などを申告し、それに基づいて審査が行われます。
なお、消費者金融は貸金業者として総量規制の適用を受けます。
これは年収の3分の1を超える借り入れはできないとするルールであり、審査にあたっては、信用情報登録機関を通じて、他の貸金業者での借入額などの照会を行い、規制額を超えないかチェックがなされています。
審査が無事に通ると、利用額が決定されます。
申込時の希望額が通ることもあれば、それを下回ることもあるかもしれません。
いずれにしても審査が通れば、ローンカードが発行され、それを使って自由に借り入れができます。
基本的には10000円単位での借り入れができます。
ATMの利用時間であれば、土日祝日や早朝、深夜でも借り入れでき便利です。